甲府市・中央市の車検専門店 早い!安い!地域口コミNo,1

アップル車検|田富店〒409-3845山梨県中央市山之神流通団地3-2-2

【営業時間】9:00~18:00【定休日】火曜日 毎月第2月曜日

アップル車検|美術館通り店〒400-0065山梨県甲府市貢川1-1-6

【営業時間】9:00~18:00【定休日】火曜日 毎月第2月曜日

田富店 0120-502-419美術館通り店 0120-134-190

LINE 友だち追加

ご予約

見積り

田富店 0120-502-419美術館通り店 0120-134-190

羽中田自動車の 公式LINE アカウント

ご予約・お問い合わせ

プライバシーポリシー

甲府市・中央市の車検専門店。早い!安い!地域口コミNo,1

アップル車検|田富店

〒409-3845山梨県中央市山之神流通団地3-2-2【営業時間】9:00~18:00【定休日】火曜日 毎月第2月曜日

アップル車検|美術館通り店

〒400-0065山梨県甲府市貢川1-1-6【営業時間】9:00~18:00【定休日】火曜日 毎月第2月曜日

羽中田自動車工業

BLOGスタッフBLOG

2022.02.23

タイヤの役割とは?性能や買い替え時期についても解説!

タイヤ交換の時期になると、カーショップやガソリンスタンドなどの宣伝で、タイヤの買い替えをおすすめする内容をよく目にします。

タイヤは車が走るうえではなくてはならない部品であり、当店でも車検やオイル交換などの際にはよく点検を実施します。

ただ重要な部品である一方で、そもそもの役割や買い替えの時期などを知らない方が多いように感じます。そこで今回はタイヤの役割や買い替え時期について解説します!

この記事のポイント

  • タイヤは、荷重支持機能、緩衝機能、制動・駆動機能、進路保持機能の4つの役割がある
  • 溝が1.6mm以下になるとスリップサインと呼ばれるタイヤの寿命のサインが出る
  • 一般的に使用年数が4~5年経過しているタイヤは交換がおすすめ!

タイヤの役割とは?

タイヤ

タイヤの役割ですが、大きく分けて4つの役割があります。

 

①荷重支持機能

車体や乗っている人、荷物などの重さを支えます

 

②緩衝機能

走行中の道路の凹凸による衝撃を吸収して緩和します

 

③制動・駆動機能

エンジンやブレーキのパワーを道路に伝え、車を発進、減速させます

 

④進路保持機能

進行方向に曲がったり、直進するのを維持します

 

タイヤの性能について

車

タイヤの性能ですが、大きく分けて8つの性能があります。

 

①ウェット性能

濡れた道路でのブレーキの効きやスムーズに曲がる性能

 

②ドライ性能

乾いた道路でのブレーキの効きやスムーズに曲がる性能

 

③操縦安定性

風の影響や道路の凹凸の衝撃を和らげて、安定した走行が出来る性能

 

④高速安定性

高速走行中に安定した走行が出来る性能

 

⑤乗り心地

道路からの振動が車に伝わるのを抑える性能

 

⑥静粛性

走行中にタイヤと道路が接することで発生する音を抑える性能

 

⑦耐摩耗性能

長持ちさせるために摩耗への耐久性能

 

⑧低燃費性能

タイヤを転がりやすくして燃費を抑える性能

 

タイヤは先ほどの4つの役割を基本として、今回の8つの性能を軸にして開発されています。
タイヤの種類で性能は変わってくるので、ご自身の購入されるタイヤの性能はチェックしてみましょう!

 

ノーマルタイヤとスタッドレスタイヤの違いとは?

スタッドレスタイヤ

ノーマルタイヤ(夏タイヤ)とスタッドレスタイヤ(冬タイヤ)の違いですが、大きく分けて3つの違いがあります。

 

①溝の深さ

スタッドレスタイヤは雪の上や氷の上でスリップしないように、溝が深く設計されています。

 

②溝にある細かい切れ目

スタッドレスタイヤには、ノーマルタイヤにはない細かな切れ目があります。これはサイプと言って、タイヤを路面に均一に接地させることが出来るようになります。

 

③ゴムの硬さ

ノーマルタイヤは暑さに強い硬いゴムで出来ています。スタッドレスタイヤは、悪路でも路面としっかり密着出来るように柔らかいゴムで出来ています。

タイヤの買い替え時期を教えます!

カレンダー

タイヤの買い替え時期ですが、大きく分けて2つの目安があります。

 

タイヤのスリップサイン

スリップサインとは、道路運送車両法で定められているタイヤの寿命のサインです。

スリップサインによってタイヤの寿命を明確にするために作られてます。確認方法としては、タイヤの溝を見て頂くと分かります。溝の奥に盛り上がっている箇所があると思います。

これがスリップサインです。通常タイヤの溝が1.6mmになった際にスリップサインが表面に出てくるようになっています。スリップサインが出てきたら、早急にタイヤを新しくすることをおすすめします。

 

タイヤの製造年数

タイヤはゴム製品となる為、年数が経つにつれて劣化していきます。年数が経つにつれてゴムが硬くなり、細かいヒビが発生しやすくなります。

またゴムの性質が変わってしまうことで、先ほどお伝えした性能も発揮できなくなってしまう恐れがある為、タイヤの製造年数はとても大切です。

ちなみにタイヤメーカーが一般的に推奨している使用期限は4~5年です。あまり乗られない方でもタイヤは定期的に交換をした方が良いということです。

ではタイヤの製造年数の確認方法ですが、こちらはタイヤの横の部分に記載がある4桁の数字を確認すると分かります。

タイヤサイズ

最初の2桁は製造週、最後の2桁は製造年を表しています。例えば「3721」であれば、2021年37週目に製造されたタイヤということになります。ぜひご自身のお車でも確認してみて下さい!もし分からない場合には当店へご相談下さい!!

 

まとめ

店舗の外観

いかがでしょうか?タイヤについてよりご理解いただけたと思います。タイヤの役割を確認すると、より大切な部品というのも分かります。

また買い替え時期も適切な時期があるので、ご自身で定期的なチェックが大切です。タイヤは偏摩耗やインナーのバーストなどもあるので、車屋さんで点検をしましょう!

アップル車検では、オイル交換のみでのご来店でも、タイヤの空気圧チェックや溝の確認を実施しています。

もしタイヤのことでお困りの際には、ぜひアップル車検までご相談下さい!

見積もり予約

======================

アップル車検は山梨県甲府市・中央市を中心に年間車検台数6,000台を行う 安心・安全な自動車整備工場です!

アップル車検 田富店
〒409-3845 山梨県中央市山之神流通団地3-2-2
TEL:0120-502-419

アップル車検 美術館通り店
〒400-0065 山梨県甲府市貢川1-1-6
TEL:0120-134-190

コールセンター
TEL:055-273-5517

りんごのアイコン

お見積もり予約

お電話でのお問い合わせ

公式LINE でお問い合わせ

友だちに追加

羽中田自動車では公式LINE アカウントを開設しております。
自動車のことならなんでもお問い合わせください。
友だち登録してお問い合わせ

PAGE TOP